こういう言葉からイジメが始まるんだ!【なつみの子育てにっき】

2008年03月18日

こういう言葉からイジメが始まるんだ!

<土下座>「頼み事忘れた」女児に強制 埼玉の女性教諭指導
(ヤフーニュースより、記事は下記)

たしかに、渡すのを忘れた女児は、悪かったかも知れない。

でも、コレは完全に行き過ぎ。

土下座もだけど。

私が、許せないなと思うのは、

「許さなくていいよexclamation×2」という教員の言葉むかっ(怒り)

謝罪したら、「許す」のが普通じゃないのかexclamation&question

凶悪犯罪云々ならともかく。

「ノートを渡し忘れた」に対して・・。

渡し忘れた女児が、渡されなかった子供に対して謝ったのならば、

「今度は気をつけてね。」とそう諭すのが普通じゃないのかexclamation&question

「許さなくていいよ!」ってさもうやだ〜(悲しい顔)

親の質も下がり、教員の質も下がり。

そして、結果子供の質も下がっていく世の中。

私も自分が正しいとは思わないけど、

「許さなくていいよ!」という教員は「許さないむかっ(怒り)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080318-00000021-mai-soci
posted by なつみ at 09:18| Comment(17) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
通りすがりのものです。このニュースを読んだ時一瞬この人熱血教師だったのかな。。。と思いましたが一方なんだか矛盾を感じました。あなたの書かれていることを読んでまさに私の気持ちを代弁してくれたなーと思いました。この教師ほんと最悪です。謝った生徒も謝られた生徒もいやな気持ちしか残らないですよね。
Posted by yumiko at 2008年03月18日 10:05
突然お邪魔してすみません、シンジと申します。

この手の事件はよくありますが最近は本当多いですよね。
教師がいい教育を受けていない証拠です。
勉強出来て頭さえ良ければ学校の先生になれるとか、そんな選出の仕方だから倫理観意識のずれた先生が仕上がるのですよね。
困ったもんです。
私の友人ですが暴走族やって補導もされ勉強もできないと言った典型的な駄目不良でしたが仲間からは信頼され友人も多く、惹き付ける何かがありました。
現在はビルを所有する会社の社長で従業員もいます。
人が人を教育するのは勉強も大事だが人間性です。

今回の問題の先生は生徒に「寄り道して帰れ」と命令してそれをしなかったことに腹を立てているのと同じであり、勘違いも甚だしいです。
先生自ら早退した生徒宅に出向き病気なら容態を確認するとかしながらノートを手渡すべきであり、そこから出題するのをわかっているなら尚更確実性を持たせる意味でも先生が直に届けるべきであります。
完全な職務怠慢であり、有り得ません。
こんな先生は許さなくていいですね(^^

通りすがりで長くなってしまいすみませんでした。
Posted by シンジ at 2008年03月18日 10:37
yumikoさん
そうなんですよ。
「悪いと思ったら謝る」謝ったら「許す」
これってば、小さい頃から当たり前の世界ですよね?
それを、「許さなくていいよ!」って。
大げさかもしれないけど、トラブルの後最後に握手して、ココロからにっこり笑えるように、そう、指導するのが教師なんじゃないかな?って思います。

シンジさん
長文大歓迎です!
同じ考え、違う考えの人、沢山居ますから。
色々な意見を聞いて、そして、自分も考えないなと思います。

で。
ウチのアニとも良く話すんですが・・・。
「勉強が出来るだけじゃダメだ。本当に頭がよくないとね!」って。
勉強がどれだけ出来ても、人の心が分からなかったりする人に、教育されても、教育される側が、育つかと言ったら否だと思いませんか?
シンジさんの友人さんのような方のほうが、ずぅぅぅっと教育には向いていると思います!
そんな方が近くにいるって、素晴らしいですね(^^)

そうですよね!
普段、寄り道をするな!という先生が、寄り道をしろ!って言ってるわけで・・・。

とりあえず、ウチの子供の担任の先生は、欠席したり、学校でトラブルがあったりしたら、その日の夜に電話が来ます。
そう考えたら・・いい先生なんだよな。と改めて実感中!
記事のような先生じゃなくて良かった!
Posted by なつみ at 2008年03月18日 12:30
こんにちは!ぷうちゃんです。
先日はブログへのコメント、ありがとうございましたm(__)m

この先生、ほんっとサイアクですよ。
なつみさんの言われるように、ちゃんと謝ったら許して仲直りすることを教えるのも大事な教育ですよね。私はそう思うんです。
イジメ問題が深刻になっている世の中だとゆーのに、先生自らが生徒をイジメてどうするんだっ?!って感じです。
私にも子供ができて、これからこの子が楽しい学校生活を送っていけるように願っているのに、ますます心配にもなってきます(T_T)
Posted by ぷうちゃん at 2008年03月18日 12:41
先生の質に問題ありですね。
本当に先生になりたくて先生になってるのか疑問です。こんな話ばかりで…子を持つ親としては、ほんと心配ですよね。
Posted by yochan22 at 2008年03月18日 12:59
ぷうちゃんさん
こんにちは。コメントアリガトウです(^^)先生も人間ですから、感情もあったり、色々でしょうが・・・。
でも、「許さなくていいよ」は絶対に口にしたらダメですよね。
ホント、先生率先のイジメですよね。

yochan22さん
コメントありがとうです。
だいぶ・・お年を召した先生なので、
ある程度の、常識はあるのでしょうが・・。
意外と、先生達の世界ってのも、狭いものなのかもしれないですね・・・。
Posted by なつみ at 2008年03月18日 13:11
正直、ちょっとしたことで騒ぐ人間(マスコミも含め)が増えたため教師の質が悪くなっていくんだと思います。このようなニュースばかりだから教師になりたいと感じる人も少なくなり質の低下が起こってるのだと感じます。一方的に見るのだけでは正直言って教師の質は上がらないと思います。
Posted by あ at 2008年03月18日 13:12
あさん
コメントアリガトウ御座います。
たしかに、「こんなことで??」ってことは、よくありますよね。
ホント、「私達が子供の頃」なら全く問題にならなかった事ばかりだと思います。

正直、角材のような物の角で頭を打たれたり、正座もしばしば。
そんなの普通にありました。

あくまでも「悪い事をして叱られた」だから、自分も納得できたし、親もうるさくなかった。。。はずです。

今は、「悪い事をして叱られた」のに、親が「ウチの子は悪い子としていないのに!なんで?」って逆切れのように教育委員会などに、訴える・・・変ですよね・・。

やっぱり、私達の世代が・・変になってるのかな・・・。
反省。。。
Posted by なつみ at 2008年03月18日 13:42
こんなやり方は教師としてだけではなく、人として最低ですよね

それより…前から気になっていたのですが、テンプレートがずれていませんか?

一番上のアドセンスが下敷きになっています
Posted by 特命係長 at 2008年03月18日 13:43
こんにちは。ANZUです。
訪問、コメントありがとうございます。
うちにも、今度3年生になる娘がいるんです。
生徒の前で誤る前にも言い訳してますね。
「それくらい誠意を持ってといういみだった」って、それそっくりその先生に返したいですね。自分の仕事を子供にやらせて責任のがれしてるように思う。
子供に責任を擦り付ける前に、先生自信がもっと責任感を持って欲しいですよね。
教頭もなんか変だよね?「担任の思いが強すぎたのかもしれない。」って、じゃ、相手の子は、どおなるの?
子供は、一人じゃないのにね。



最近、そういう先生が増えてるのかな?
次女のときもそうだったな。
人のせいにしたり、生徒のせいにしたり。
それで、子供はずいぶん傷ついてしまうこと多々あります。
Posted by 簡単でリバウンドしないお手軽健康ダイエット at 2008年03月18日 13:53
なつみさんこんにちは。
コメントありがとうございます♪

こんなニュースを聞くたび心が痛みます。
その女の子はずっとずっと忘れないでしょう。その子が人間不信になりませんように。私も母になり、ますます案じてしまいます。
Posted by ふー at 2008年03月18日 14:28
特命係長さん
残念でなりませんよね・・。
テンプレート・・。
ウチのPCだと変じゃないんですが・・。
他PCで確認してみます!
アリガトウ御座います!

ANZUさん
コメントアリガトウ御座います。
まず、「悪かった」って思うのならば、
先生自ら率先して、生徒に謝るべきだったんですよね。
良い訳すればするほど、泥沼になるような・・。
先生も、タダの職業になってるんでしょうね・・。残念です。

ふーさん
コメントアリガトウ御座います!
この子もだけど。
「許さなくていいよ!」という言葉を聞いた子供たちが、
「先生が言ったから許さない!」ってなったら怖いですよね。
悪いことを、先生が肯定しちゃってるんですから。
ある程度大きければ「ソレは間違いだろう」ってなるだろうけど。
小学3年じゃ、まだまだ「先生が言ったから!」ってなりますよね。
これ以上、こういう事が起こらないようにして欲しいモノです。
Posted by なつみ at 2008年03月18日 15:20
てっきり若い先生なのかと思ったら、
ベテランじゃないですか!
「許さなくていいよ」なんて先生なら
自分が発する言葉がどのくらい子供に
影響を与えるか分かっているはず。
信じられません。土下座した児童の
心の傷を思うと・・・誤ってすむ問題じゃ
ないですね!
Posted by あいかか at 2008年03月18日 15:29
それから、テンプレートはうちのパソコンだと
ずれていませんよ〜
Posted by あいかか at 2008年03月18日 15:30
僕のブログへの心温まるコメントありがとう御座います。暗いブログでスミマセン(笑)もう少ししたら元気になる?かも?
お時間のある時にでも覗いて頂けたら嬉しいです。3人のお子さんを育ててらっしゃる様で…羨ましい(大変でしょうけど)明るく元気な優しいママと想像しちゃいます♪
元気がでそうなので、リンク頂きます♪
Posted by yochan22 at 2008年03月18日 15:46
私のブログもよろしくお願いします!
なつみさんのブログにもちょくちょく御邪魔させていただきます♪
あと・・・。もしよろしければお友達になっていただけませんか?
お返事コメ待ってます!!
Posted by 葉由羅 at 2008年03月18日 15:58
あいかかさん
そうなんですよ!
ベテラン先生だけあって、余計に「許せない」感があるんですよ。
若いから仕方ないか・・とも言ってはいけない内容なんですがね。
まず、言い訳をしたってのも×ですよね。
テンプレートズレなしですか・・。
うーん。ブラウザの問題かなぁ。
ちなみに、ウチはIEです。

yochan22さん
結構コメント書く時に、暴走したりするので・・。
もし、妙なコメント残すこともあったりするかもしれませんが・・。
笑って許してくださいね(^^;;;
リンクもお友達も歓迎です。

葉由羅さん
早速訪問します!
速攻行きます!
色んな方のブログを読むのって、
ホント面白いなって実感中です。
お友達・・とは、あし@のお友達申請のことですか??(^^)
Posted by なつみ at 2008年03月18日 16:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89992169

この記事へのトラックバック

嫌な事を思い出しちゃった。(; ̄ー ̄A @足引っ張ってました。(;;)
Excerpt: 午前中、 近くのお風呂屋さんに行って来ました。 ホントウは「すっごくスッキリ」して 気分いいなぁ(´∀` *)・・・・・って 帰ってくるはずだったんですが、 頭を洗っている最中に 子供の頃の嫌..
Weblog: アドセンスを学ぶにはどうしたら・・・?アドセンスで儲ける方法を学ぶ@ミオ『初心者の頃』は全く気づかなかった事
Tracked: 2008-07-28 16:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。